神協産業株式会社 アルギットウェブ

アルギット農業

特殊肥料

アルギットぼかし

海藻粉末、有機質とゼオライトを混合し発酵させた特殊肥料。

アルギットぼかし とは

 有機質肥料をそのまま施用するとガス等の障害が発生するため、あらかじめ他の場所で混合し、水分を加えて発酵させたものをぼかし肥料と言います。これは古くから生産者自身の手作りで生産されてきたものでした。
 弊社は、ぼかし肥料が生み出す微生物とそれに由来する様々な効果に着目し、長年に渡り研究を重ね、施肥と土作りを同時にできる省力化肥料として「アルギットぼかし」を開発致しました。

 ぼかし肥料に含まれる微生物層を豊かに整えるため、原材料を選定しています。微生物の増殖を第一に、ぼかし肥料全体の発酵を均一に進めるため毎日撹拌します。そして自然乾燥のため、微生物や栄養成分が消失しないことがアルギットぼかしの特徴です。

 

アルギットぼかしの特長

1.海藻(アスコフィラム・ノドサム)・米ぬか・骨粉質類・菜種粕・鶏糞などの有機質とゼオライトを混合し、40日以上発酵・熟成したぼかし(特殊肥料)です。

2.海藻等の有機質は土壌微生物の増殖に役立ちます。

 

連作土壌におけるアルギットぼかし試験データ

キュウリ連作土壌の微生物フローラ

キュウリのポットあたり平均収穫量

使用方法